わくわくものづくり

先日、当工房に通われていたYさんのテレビボードが完成しました!

最初は、漠然としたイメージで何も決まっていませんでしたが、使用イメージ、周りの家具とのバランスなどを考慮して、具体的なサイズ・材料・加工方法に落とし込んでいき、当工房での作業時間は3時間×4回、2時間×1回の計14時間ほど(手加工で家で可能な作業は持ち帰りで行っていただきました!)で完成しました!

今回は「木」の感じを出していきたいということで、木材屋さん(奈良県桜井のもくもく工房さん)で好きな材料を選んできていただきました。

必要そうな材料(塗料やサンドペーパーなど)はホームセンターで調達していただきました。(今回はオイル塗装で仕上げましたが、オイル仕上げは定期的にオイルを塗ったりとメンテナンスが必要です。自分で調達できる材料を使っておくと今後のメンテナンス時や、新たにもの作りをする時に使いまわせます。)

当工房では、加工方法、接合、仕上げ(素地調整や塗装)についてお伝えし、作業のサポートを行いましたが、毎回の作業が終わるたびに少しずつ形になっていくのを見ながら、私までわくわくしました。

完成して設置した写真をみせていただいて、私のものづくりの原点はこの「わくわく」だったと思い出しました。

この「わくわく」をずっと持ち続けてものづくりに励みます。

Yさんありがとうございました!